« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

PCスピーカを修理する

前々から直したいと思っていた壊れたPCスピーカを、重い腰を上げてようやく修理しました(^ ^;

Ns_070
↑MULTI-MEDIA SPEAKER SYSTEM 型番は不明?

15年くらい前に家族用にディスプレイとセットで購入した物だったような気がします。
何故かプラグが曲がっていたので、ペンチで真っ直ぐにしようとしたら、ポッキリ折れてしまいましたorz
Ns_071

という訳で、折れたプラグはケーブルから切除して、壊れたヘッドフォンから摘出したプラグ部分を接続、ついでに余り物のRCAピンコードも接続して、2way仕様?に改造しました。

Ns_072
コードを半田付けした後、ホットボンドで固めてあります。
100円ショップでグルーガンを買って以来、何でもかんでもこれで固めているような気がします。
いやぁ~ホットボンドは便利な一品ですね(^ ^;

Ns_073

ボリュームのガリ音も酷かったので、分解して掃除しました。
ボリューム内部にアルコールを注入して、min-maxまでボリュームをグルグル何度も回して、復活を試みます。
おかげでガリ音も殆ど出なくなり、とてもスッキリしました!

Ns_074
↑アンプ基板
1個のアンプICで、スピーカもヘッドフォンも駆動する割り切った構成。
電源周りに、バイパスコンデンサを追加すれば、ノイズを減らせそうな気がしますが、それはまた次の機会と言う事でf(^ ^;

Ns_075
↑電源トランスは、キャビネット後ろ側に取り付けられています。
電源内蔵でACアダプタ不要なのが良いです。

Ns_076
↑スピーカユニット(4Ω 9W)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごまかされたナチス発言

こんな事を書くと、また叩きまくられるのかもしれませんが、自分の感性に嘘はつけないので、勇気を出して記事にします。

麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細
http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310772.html

初めから最後まできちんと読んでも、「ナチスを反面教師に」なんてニュアンスは全く含まれてないですね。
ナチスの事を否定的な例としてあげるなら、「僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが」なんて但し書き的なフレーズはいらないはずです。

発言全体としては、改憲反対派とか意見の異なる人たちを黙らせて、静かに憲法を改正させたい。
その為に、ナチスがワイマール憲法を無力化する為に行った手法が参考になるんじゃないか。としか解釈しようがありません。

さすがに麻生さんも、ナチスの政治理念を全面的に支持している訳ではないと思いますが(そう思いたいですが)、ヒトラーの政治手腕など部分的に、政治家として評価したいと思っているから、あのような発言になるのでしょう。

さらに問題なのは、この発言の趣旨を180度変えて、本心をごまかして擁護している人が大勢いる事が、非常に怖いです。

報道そのものが歪曲されている!という意見もありますが、どの部分が歪曲されているのか、具体的に示した記事は、私の知る限り見当たらず、依然釈然としません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »