« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

富士通 ARROWS Kiss F-03D

前回のWindows8.1の記事の中で「スマホやタブレットには脇目も振らず」などと書いてますが、最近は訳ありでスマホを入手しまして、色々とハマってます(汗)

Ns_080
勿論SIMカードなしの運用なので、通話も3G通信もできませんが(爆)

このARROWS Kiss F-03Dというスマホ、見た目の可愛らしさとは裏腹に、多くのユーザーを絶望させてきた悪名高いモデルだったりします。
Ns_081

ハードウェア単体として見ると非常に完成度が高いように感じますが、プリインアプリが多すぎると言うただそれだけの理由で、すべて台無しになってる感じです。

プリインアプリを更新したり、受信メールが溜まって来るだけで、ストレージが一杯のカツカツ状態になってしまいます(哀)

Ns_082
常駐アプリも多いので、メインメモリも余裕がありません。
しかもプリインアプリの多くが、通常の方法ではアンインストールできないので、手の打ちようがありません。

容量不足を解消するには、Root化というメーカー保証外の一般的にあまりオススメできないような手段を用いるしかありません。
まして私のようなAndroid触りたての右も左も分からない人間にはハードルが高すぎる作業ですが、背に腹は代えられないという事で、恐る恐るRoot化に挑戦しました(爆)

確かにRoot化の威力は絶大で、生まれ変わったように快適に使わせてもらってます(^ ^)
うかつに弄りすぎて文鎮化(起動不能になる)するリスクがありつつも、なんやかんやでAndroidへの理解が少し深まった気がします(^ ^;

Ns_083

それにしても、おもいっきり女性向けのデザインとカラーリングで、私のような人間が外で使っていると、確実に誤解されそうな製品ですね(爆)

Ns_084

ピンクではなくせめて白モデルだったら良かった気もしますが、周囲のメッキパーツやジュエルカットのボタン、本体のパール塗装など、かなり凝った作りになっていて、なかなか良い感じです(^ ^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料でWindows8.1に更新

Windows8.1がリリースされたということで、早速Windowsストアからインストールしてみました。
Ns_077

といっても普段はVistaを使っていて、Windows8は滅多に触らないので、何がどう凄くなったのかイマイチ違いが分からないんですが…(^ ^;

Ns_078
↑復活したスタートボタン
クリックしてもスタート画面に戻るだけで、Windows7以前のスタートボタンとは別物な感じです。
何らかの目的があってスタートボタンを廃止したんでしょうから、こんなに簡単に復活させるのもいかがなものかと思ったりもします(^ ^;

Ns_079
↑右クリックでショートカットメニュー的なものが出てきます。

スマホやタブレットには脇目も振らずにWindowsPCをメインに使い続けてきた身としては、心情的にMicrosoftを応援したいんですが、Windows8はどうしても慣れなくて未だに移行できずにいます。

Vistaと比べれば軽量でキビキビしている点や、最初からウィルス対策ソフトが組み込まれている点(今更な感じもしますが(爆))等そそられる部分がありつつも、Windows8の最も象徴的な機能と言えるModern UIは、やっぱり受け入れ難い感じです(汗)

タブレット向けのWindowsRTを普及させる為に、デスクトップPCやノートPCには明らかに不釣合いなModern UIを押し付けられて、ユーザーが混乱しているといった構図でしょうか。
従来のデスクトップアプリは隅っこに追いやられてしまってる感じがするのが辛いところです。

かと言って、WindowsRT搭載のSurfaceが、iPadやAndroid搭載のタブレットを駆逐してシェアを奪還できるかといえば、現状相当厳しいでしょうし…
Windowsも色々と迷走しているなぁと思いつつ、今後の展開をこっそり見守って行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクV3 VS さとうささら

後になって知ったんですが、 初音ミクV3CeVIO Creative Studioのパッケージ版 の発売日が同じだったんですね(汗)

たまたま偶然同じ発売日になったのか、それともあえてどちらかがぶつけてきたのか、いずれにしてもジャンルも価格帯も被ってるので、おもいっきり直接対決の様相になってきてますねf(^ ^;

[HATSUNE MIKU V3] Six Greetings(Short ver.) by きくお [初音ミク V3]

5種類の音声ライブラリ+別パッケージで英語版ライブラリーを切り替えて使えるので、オールマイティーさで、さとうささらをリードしてる感じです。
それにしてもデモソングがカッコ良すぎですね。

CeVIO Creative Studio 製品紹介!!

紹介動画の中で、ずっと謎のベールに包まれていた「すずきつづみ」と「タカハシ」の音声も登場します。
残念ながらこのお二方はトーク機能のみで歌唱機能は搭載されませんでしたが、ささらさん同様、リアルな喋り声が期待できそうです。

CeVIOで一番気になったのは、FREE版だけでなく製品版でも商用利用不可となっているところでしょうか。
「さとうささら」というキャラクターが商用利用不可なのは当然としても、DTMツールとしての「CeVIO Creative Studio」自体が商用に使えないのは、制約がきついような…

プロやセミプロ、あるいはそれを目指しているユーザー層が、興冷めしてしまうんじゃないかと、余計な心配をしてしまいます(汗)

音声合成ソフトは高嶺の花過ぎて手が出ないとお嘆きの向きには(まさしく私のことですが…(^ ^;)、フリーソフト版のCeVIO Creative Studio Freeがお薦めです。

■CeVIO Official Site
http://cevio.jp/

ページ上部の「download」ボタンから、フリー版のダウンロードページに移動できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »