« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

プリンターのインクが完全に詰まりました[2]

ヘッドをアルコールに浸すだけの処置では、完全に詰まりきってしまったプリンターには手ぬるすぎるという事が分かりました。

今度はお湯(に食器用洗剤を少量混ぜたもの)を使って、ダメもとの失敗覚悟でより過激なプリントヘッド洗浄をやってみたら、ちょっとだけインクが出るようになりました。

Ns_122
スポイトにゴムホース(手持ちにあった自転車のタイヤ用虫ゴム)を接続したものを使って、ヘッド内にお湯を注入、吸引しました。

がしかし!、カラーインクの残量が底をついてしまいましたorz
Ns_123

Ns_124
新品カートリッジに交換してから全く何も印刷してないというのに、無慈悲すぎます(T_T)

これではヘッドクリーニングも充填もできないので、チップリセッタか永久チップが必要です。
あとスポイトではパワー不足なので注射器(シリンジ)も欲しいですね。

そこまでするくらいなら、一番安い新品プリンターに買い替えた方が良いんじゃないかとか、やっぱりまだ迷ってます(- -;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンターのインクが完全に詰まりましたorz

先日久しぶりにプリンターを使おうとしたら、インクが詰まって殆ど何も印刷できない状態になってましたorz
私にとってプリンターという装置は、使うときには使いますが、使わない時は全く使わないもので、いざ必要になった時に限って、インクが詰まって出なかったりしますorz

何回クリーニングを実行しても改善しないので、意を決してプリンターを分解してヘッドだけ取り外して、消毒用のアルコールに漬け置き洗浄してみたんですが全く効果はなく、ヘッドが詰まってるのか、壊れてるのか、良く分からない状況になってきましたorz

しかもストックしてあった2個の純正カラーインクカートリッジ(新品未開封)のうち、1つはなぜかセットしても認識されず、もう一つは度重なるクリーニングと充填だけでチップ残量を殆ど消費してしまうという、救いのない展開にorz

チップリセッタも壊れているので、万策尽きた感じです…orz
もう新しいプリンターを買うしかないのかもしれません(無念)

Ns_118
↑長年愛用してきたEPSON PM-920C

Ns_119
↑取り外されたプリントヘッド

Ns_120
↑プリンタ本体側

Ns_121
↑アルコールに漬け置き中の図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »