音楽

緑咲香澄さん(CeVIO)のなんだか妙に凄い曲

最近は何かとCeVIOの曲が、今までになく沢山聴けるようになって嬉しい限りなんですが、この曲を聴いて一発で、香澄さんが好きになりました(爆)

これはもうCeVIOがどうとか調教がどうとかと言う以前に、楽曲がハイセンスすぎますね(T-T)
香澄さんの声の特徴に見事にマッチしていて、感服です~

Color Voice Seriesは、事あるごとにあちらこちらでキャラデザについてクレーム?が言われ続けてる感じですが、個人的にはもう関係ないですね(T-T)

一方のONEさんの方は、ソングとトークの両方が試せる体験版の配布が始まったそうで、興味のある方は要チェックですね。

ONE -ARIA ON THE PLANETES-(1st PLACE)
http://1stplace.co.jp/software/cevio/

Color Voice Series(JOYSOUND)
http://camp.joysound.com/colorvoice/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CeVIOの新ライブラリーONE(オネ)ソングボイス出た!

ONEの中の人は、ボーカリストとしてライブ活動をされてる方らしいので、喋り専任キャラになっていたのは不自然な感じがしてましたが、とうとう来ましたか!って感じですね(T-T)

【ONE】春風散歩/ゴボウメン

しかも、声の雰囲気も歌い方も(デモ曲を聴いた限りでは)非常に私好みなので、困ってしまいます(^ ^;
万年経済危機状態の私には、とても買えそうにないので、聴き専的立場からこっそり見守りたいと思いますorz

JOYSOUNDのソングボイスの方も、インパクト抜群で、皆さんが作った楽曲を聴く度に圧倒されてるんですが、あの中から自分で使う1人を選ぶとなると、それぞれに音楽性が尖りすぎていて、なかなか思い切りがつかないような…(^ ^;

じん(自然の敵P)初ワンマンライブ「ライブ・イン・メカクシティ」ゲスト ボーカル発表!!
http://tumblr.1stplace.co.jp/post/45828420118/p

ギターにキーボードにボーカルに、ミクさんを盛り上げるボカロPの華麗な競演
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/105/105033/

「調教いらず」CeVIOの新人歌手、熟女とおっさんを調教してみてわかったこと
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/19/news109.html
↑なんというか、タイトルが無性に可笑しいんですが(^ ^;

CeVIO製品版の調声機能は、VocalShifterにそっくりな感じがしますが、波形になる前のパラメータを弄っていると思われるので、フリー版CeVIO+VocalShifterで調声するより、高音質な歌声が期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CeVIOとSinsyと[中の人]

JOYSOUNDが歌声合成ソフトに参入!?ロック、バラード、演歌も歌うCeVIOの実力
http://www.dtmstation.com/archives/51932107.html

色々と興味深く読ませてもらいました~
なんだか、いつもより踏み込んだ内容になってるような…(^ ^;

とりあえず今回は、CeVIOの歌声合成エンジン(Sinsy)を知る為に、うってつけの動画がありますので、ご紹介します。

特に動画の最後の方にある、Sinsyの謡子さん(f001j)とその中の人が、一緒にマツケンサンバを歌うパフォーマンスは圧巻です。

【Sinsy】あの人の歌声を再現する歌声合成技術【日本音響学会記念行事】

HMM歌声合成システム Sinsy
http://www.sinsy.jp/

CeVIO ColorVoiceSeries
http://camp.joysound.com/colorvoice/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未知という名の船に乗り

先日YouTubeで個人的にとても懐かしい楽曲に出会ったので、ここでも紹介させてください。

・未知という名の船に乗り by さとうささら 1 msgs

遠い昔、学校の音楽会か何かで、この曲の合唱をやりました。
小学校だったか中学の時だったか、記憶がとても曖昧ですが、この曲を歌った事だけははっきり覚えています。

今、改めて聴いてみて、しみじみと良い曲だなぁと、当時は全く気付けなかった音楽性の豊かさを味わっているところです(^ ^;

そして、作詞は阿久悠さんで、作曲は小林亜星さんによる曲なんだという事を、今更ながら今回ネットで調べてみて知りました。

ちなみにこの動画では、本物の人間の歌声ではなく、CeVIOと言う音声合成歌唱ソフトが使われています。

フリーソフトなので、音楽好きの皆さんはぜひインストールして使ってみてください。

■CeVIO Official Site
http://cevio.jp/

ページ上部の[Download]-[CeVIO Creative Studio FREE ]ボタンから、フリー版のダウンロードページに移動できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新曲アップしました(白色の歌姫)

新曲と言うか、初めて作った歌モノのオリジナル曲ですが、よかったら聴いていって下さいm(_ _)m

【さとうささら】白色の歌姫【オリジナル】

今回はニコニコ動画にも入会したんですが、他の会員の皆さまがアップした楽曲が素晴らしすぎて、つい聴き入ってしまいブログを更新するのを忘れていたというか何と言うか…

いやぁ~コメントまでくださったり、本当に感謝ですねm(_ _)m

■YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/sakaianmanga/featured

■CeVIO Official Site
http://cevio.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さとうささらのコンテスト

昨年末から書かねば!と思っていたことなんですが、1つ訂正することがあるので、今、訂正します。

以前の記事で、CeVIO Creative Studioでは、個人ユーザーが自分の楽曲を販売できない。と言ったようなことを書きましたが、後に公式より公開されたガイドライン?によれば、個人であれば販売しても良いらしいです。
毎度ながら、間違ったことを書いてしまって、申し訳ありませんm(_ _)m

■CeVIO Creative Studioの音声データ(トーク及びソング)の利用について
http://cevio.jp/others/commercial/

CD販売以外にも、有料アプリやゲームでの使用、動画サイトでの広告収入など、個人レベルでできる対価を伴う目的での利用は、殆どOKのような感じです。(利用情報の申請は必要)

パッケージ版の売れを考えれば、フリー版は商用利用不可、パッケージ版は条件付で商用利用も可というような表記にすれば良かったんじゃないかと思わなくもありません(^ ^;

さらに、DTMマガジン誌上で、CeVIO Creative Studio(を使用したオリジナル楽曲)のコンテストが行われるそうです。
締め切りは1月31日らしいので、作曲の腕に覚えのある方は要チェックですね。

■CeVIO Official Site
http://cevio.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さとうささらのCD販売

CeVIO Creative Studioのライセンス問題に関連して、ふと思ったのですが、CeVIOプロジェクトさんの方で、さとうささら名義のCDアルバムを作って販売するというのはどうだろうとか考えてました。
そしてそのCDアルバムへの収録曲を決める為のコンテストを開催するというのは、いかがでしょうか?
(ここで書いても仕方ないんですが…(^ ^;)

なんでこんな事を思うのかというと、CeVIOでは個人ユーザーが自分の楽曲を販売するのは、ライセンス的にほぼ不可能なので、それならば代わりにCeVIOプロジェクトさんの方で楽曲を販売できる道筋を用意して欲しいなぁと考えた次第です。

便宜上CDアルバムと書きましたが、複数の楽曲をセットにしたダウンロード販売の方がローリスクで良いですね。

コンテストで未発表(←重要)の楽曲を募って、音楽性の高い作品をセレクトしてアルバムに収録。
アルバムの売り上げから所定の割合を、作者に印税として還元すればいいのではないでしょうか。

クリエイターの方々も、経済的にちゃんと報われる仕組みが出来れば良いなぁと願っております。

■CeVIO Creative Studioの音声データ(トーク及びソング)の利用について
http://cevio.jp/others/commercial/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクV3 VS さとうささら

後になって知ったんですが、 初音ミクV3CeVIO Creative Studioのパッケージ版 の発売日が同じだったんですね(汗)

たまたま偶然同じ発売日になったのか、それともあえてどちらかがぶつけてきたのか、いずれにしてもジャンルも価格帯も被ってるので、おもいっきり直接対決の様相になってきてますねf(^ ^;

[HATSUNE MIKU V3] Six Greetings(Short ver.) by きくお [初音ミク V3]

5種類の音声ライブラリ+別パッケージで英語版ライブラリーを切り替えて使えるので、オールマイティーさで、さとうささらをリードしてる感じです。
それにしてもデモソングがカッコ良すぎですね。

CeVIO Creative Studio 製品紹介!!

紹介動画の中で、ずっと謎のベールに包まれていた「すずきつづみ」と「タカハシ」の音声も登場します。
残念ながらこのお二方はトーク機能のみで歌唱機能は搭載されませんでしたが、ささらさん同様、リアルな喋り声が期待できそうです。

CeVIOで一番気になったのは、FREE版だけでなく製品版でも商用利用不可となっているところでしょうか。
「さとうささら」というキャラクターが商用利用不可なのは当然としても、DTMツールとしての「CeVIO Creative Studio」自体が商用に使えないのは、制約がきついような…

プロやセミプロ、あるいはそれを目指しているユーザー層が、興冷めしてしまうんじゃないかと、余計な心配をしてしまいます(汗)

音声合成ソフトは高嶺の花過ぎて手が出ないとお嘆きの向きには(まさしく私のことですが…(^ ^;)、フリーソフト版のCeVIO Creative Studio Freeがお薦めです。

■CeVIO Official Site
http://cevio.jp/

ページ上部の「download」ボタンから、フリー版のダウンロードページに移動できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクと児童ポルノ禁止法改正案

こう言う話しを聞くと毎度の事ながら、政治は漫画やアニメの規制より、もっと他にやるべき事が沢山あるだろう!と思ってしまいます。

■児童ポルノ禁止法改正案で初音ミクを語る!? 片山さつき議員の発言にネットで戸惑いの声
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/03/news097.html

こんな話題で初音ミクが出てくる唐突さに唖然としてます(^ ^;
初音ミクが犯罪を助長しているとは到底思えませんが、仮にそれに影響を受けて犯罪を犯す人がいたとしても、100%そいつが悪いですよね。
フィクションと現実をごっちゃにしてしまう人が一番厄介です。
責任の所在を曖昧にしないで欲しいですね。

そういえば前に、プリキュアの影響を受けて犯罪を起こした人がいたような気がしますが、プリキュアのようななんの当たり障りもないようなアニメですら、人によっては有害な訳ですから、こう言う一部の特殊な人間に合わせて創作物を規制していたら、ホントに何も作れなくなるでしょうね。

ただ単に犯罪を犯した人間の倫理観が欠落していただけの話なのに、無理やり変な方向に持っていこうとする人が多すぎる気がします。

青少年の保護とかもっともらしい理由をつけながら、実際は2次元的な架空のキャラクターが持てはやされると、実在する女性を扱うアイドル業界とかAV業界とか風俗業界とかに悪影響を及ぼすので、規制して骨抜きにしたいとか、初音ミクのような既存のマスメディアや音楽業界の窺い知れない所で生まれるムーブメントを潰したい!or規制して自分たちの管理下に置きたい!とか思ってる人がいるんじゃないかと勘ぐりたくもなります。

■漫画アニメなどの創作物の規制に反対します(次の記事)
https://anmanga.cocolog-nifty.com/anma/2013/07/post-b22a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CeVIOが歌えるようになっていた!

前回のブログ記事で、音声合成ソフトの「CeVIO Creative Studio」の製品版は歌を歌わせることもできる!(無料版はトークのみ)的なことを言ってますが、今回無料版の「CeVIO Creative Studio FREE」がバージョンアップされて、歌声機能が追加されたらしいです。
間違った情報を流してしまってスミマセンm(_ _;)m

私はまだインストールしてないんですが、紹介ビデオからは実力の片鱗が感じ取れます。

CeVIO Creative Studio FREE 歌声機能紹介

このビデオの後半にある、デモソングを聴いてください。
喋りだけじゃなく、ボーカルの方も予想以上のハイクォリティーぶりで、驚きを禁じえません(^ ^;
トークもボーカルも1本のソフトでこなせて、しかも無料で使えるなんて…
音楽の心得がある人は、今すぐ公式ページからCeVIOをダウンロードして、色々と歌わせてみてください。

■CeVIO Official Site
http://cevio.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧